Translated School Profile - Japanese.pdf

 

Masumi from JapanMasumi

 

こんにちは。わたしがニュージーランドへ来てから、半年がたちました。季節も冬から春へと変わって、日焼け止めがいるくらい日差しの強い日もあります。 ニュージーランドには学校の周りにも芝生や木があり、校庭に羊がいて、とてもたくさんの自然があります。そんなのびのびとしていて長閑(のどか)なランギオラ高校を紹 介します。ニュージーランドでは、授業の教科が選べます。日本にもある、歴史や地理、音楽などの教科だけではなくて、演劇や園芸、木工や動物の世話、マオ リ語など、ニュージーランドならではの教科もあります。わたしは演劇や音楽の授業を受けました。グループで劇を発表したり、音楽のコンサートで楽器を演奏 したりと日本ではできない勉強ができて、とても楽しかったです。

ランチタイムとインターバル以外に、授業と授業の間の休み時間がないので移動が大変ですが、ひとつの授業が1時間なのでゆったりと勉強することができま す。ランチタイムには、みんな家から持って来たサンドイッチやヨーグルト、りんごやみかん、スナック菓子などを外の広場や校庭の芝生の上で食べています。 キャンティーンという購買でパイやパンを買う人もいます。夏が近づいているので、校庭のきれいな緑色になった芝生がすごく美しいです。日本では、公園以外 ではほとんど芝生をみかけないので、ニュージーランドには町中どこにでも芝生があって、とてもいいなあと思います。

ランギオラ高校の人々はとても親切で、優しいです。はじめは、なかなか話しかけてもらえなかったけど、自分からたくさんしゃべりかけているうちにクラスの みんなとすごく仲良くなれました。英語は難しいけど、ニュージーランド人の友達としゃべれた時はとても嬉しくて楽しいです。それに、新しいことに挑戦する のは、不安もあるけれどそれ以上にたくさんの喜びがあります。ランギオラ高校では、先生と生徒の仲がとてもいいのも、いいところだなあと思います。時々、 生徒と先生がいっしょになってファッションショーをしたり、ラグビーの試合をしたりする行事もあります。校則も校風もすごく自由な感じがして、みんなの個 性や長所がすごく尊重されています。わたしはそんな素敵なランギオラ高校が大好きです!

     
Christchurch Website Development